低血圧の辛い症状を改善する方法を知る~カラダが楽になる~

活性酸素から体を保護

水とサプリメント

原料と効果の持続時間

水素サプリを飲むと、腸の中で水素が長時間発生し続け、それによって活性酸素が除去されていきます。なぜ長時間発生するのかというと、水素サプリは水素を溶け込ませた精製岩塩で作られているからです。また、水素を詰め込んだサンゴカルシウムで作られていることもあります。サンゴカルシウムには無数の小さな穴があいているのですが、その中に水素を入れた上で、サプリとして加工しているのです。精製岩塩もサンゴカルシウムも、消化機能により徐々に腸内で溶けていきます。そして溶けていくにつれて、水素が発生するという仕組みになっているわけです。完全に溶け終わるまで発生し続けるので、効果の持続時間は数時間から数日と、非常に長いものとなっています。そしてその間は、体は活性酸素から守られ続けるのです。

保管しやすく飲みやすい

水素は、サプリ以外の多くの食品に含まれています。しかし分子サイズが非常に小さいため空気中に逃げていきやすく、十分に摂取できないこともあります。そのため開封後は急いで食べたり飲んだりする必要があるのですが、サプリに加工してあるものなら、その心配はありません。腸内で溶けることで、初めて水素を発生させるからです。しかも小粒なので、携帯しやすく飲みやすいです。日頃から持ち歩き、数時間から数日おきに水などで飲むだけで、活性酸素から体を保護し続けることができるのです。保管しやすく飲みやすく、しかも効果が高いわけですから、水素サプリの人気や需要はどんどん高くなっています。そして利用者が増加するにつれて、活性酸素によって体に不調を来たす人は減っていくと予測されています。