低血圧の辛い症状を改善する方法を知る~カラダが楽になる~

理想的な油です

サプリメント

積極的に摂取したい

油には、動物性、植物性、魚の3つの種類があり、オメガ3は植物性油脂や魚の油脂を細分化したうちの1種類になります。他にオメガ6やオメガ9があり、オメガ3は身体に必要な必須脂肪酸になります。オメガ3は数ある油のうちでも最も積極的に摂りたい油です。アンチエイジングに効果的で、体内の炎症やアレルギー、血栓も抑えるはたらきがあります。このようにすばらしいオメガ3ですが、不足しがちであることが指摘されており、植物性油脂や魚の油脂を意識的に摂ることが必要です。オメガ3が豊富なのは、亜麻仁油、えごま油、チアシードオイル、クルミ、大豆食品、青魚の油などです。魚は、イワシ、サバの他、サケ、マグロ、ブリ、サンマなどがおすすめです。

有効成分が豊富です

オメガ3の代表的な脂肪酸は、αリノレン酸で、EPAやDHA、えごまに多く含まれています。摂取すると心血管疾患のリスクが軽減されるとの研究結果も報告されています。がん細胞の増殖抑制、血圧調整、血液循環調整作用などのはたらきもあります。不足すると、身体がカサカサになり、潤いがなくなります。皮膚や血管が老化してしまうのです。若くいきいきした生活のためにも積極的に摂取したい油です。油を摂取すると肥満になるのではと連想しがちですが、油イコール肥満ではありません。油には身体によい油と身体に悪い油があり、オメガ3は身体によい油なのです。体内で合成できないため、食品から摂取する必要があります。サプリメントの利用で必要なオメガ3が摂取できます。